MINIのフロントから、走行中ガタガタ

音がするようになってしまいました。

距離を走ったMINIではよくある症状らしく、ネット上にもたくさん情報があります。
原因はステアリングラックのブッシュの摩耗である場合が多いようですので、まずは交換してみようと思います。

MINIはステアリングラックの部品はほとんど出ないのですが、このブッシュは社外品含め入手できます。
私は オートパレスさん で購入しました。
ハードとソフトと2種類あるようですが、固定爪がついたハードタイプを選びました。

用意するもの。
・ソケットレンチ か メガネレンチ (17mm)
・バイスプライヤ (200mm 以上)
・ハンマー (所謂 金づち)
・タイロッドエンドプーラ (ハンマーでタイロッドエンドが抜けなかったら必要)
・モリブデングリス (普段グリスアップに使っているものでOK)
・inchのスパナ
・購入したブッシュ (ブッシュは運転席と反対側に1つだけです。購入は1つでOKです。)
・インシュロック 5mm位の幅のもの。200mm以上の長さのもの2本

まずはジャッキアップして左のタイヤ(右ハンドルなので)を外します。
ジャッキだけだと落ちたら恐いので、ウマかけてくださいね。
で、ステアリングラックを分離します。
まずは青丸の部分のロックナットをスパナで緩めます。
次に、赤丸のナットを緩め、ねじ頭よりちょっとナットが上になるところまで緩めて、上からハンマーでたたいてみます。
これでタイロッドエンドが下に抜ければラッキーです。
抜けなかった場合は、タイロッドエンドプーラを使って、タイロッドエンドを抜いてください。この時、ちょっとグリスがはみ出してしまいますが、ちょっとですので大丈夫です。
タイロッドエンドプーラは、近所のアストロプロダクツさんで購入しました。

ロックナットを緩めて、タイロッドエンドを分離したら、タイロッドエンドを反時計回りに回せば外れます。
修理後にアライメントが狂わないように、何回回したら外れたか記録しておきましょう。
私のMINIでは、ちょうど10回回したらタイロッドエンドが外れました。

ここからは写真がないのですが…..
ステアリングラックブーツを外します。破損していない場合は、再利用できるよう丁寧に外します。
ブーツは、タイヤ側、根元側ともインシュロックで留めてありますので、ニッパで切ります。
そして、滑りやすいようにタイヤ側のロッドを水で濡らして、クルクル回しながら手前に引いてブーツを外します。

青丸部分を反時計回りに緩めます。
これは固く締まっているので、バイスプライヤをかけて、車体のフロントから足で押して(踏んで)緩めます。
パイプレンチを手で何とかしようという力ではないので、バイスプライヤを使ってください。
緩んだら、手で回せば外れます。

ここまでくると、ブッシュが見えます。
ロッドの奥に見える白っぽいのがブッシュです。

ステアリングを左いっぱいに切ることによって、ロッドをブッシュから抜きます。
ヘタったブッシュは、こじれば外れるということなのでこじってみましたが、ピクリともしません。
しかも、なんかブッシュとしてしっかり装着されています。
なんとか取り出して確認してみたかったので、左にハンドルを切った後、右に切ってみたところ、ニュルニュルとブッシュが押し出されてきました。
というか、ブッシュではありませんでした。
なんとなくサイズがぴったりな塩ビパイプを切ったもの。
なんとなく、ナイスサイズなのですが、ロッドとの間にはガタも感じます。

左が新品ブッシュ。右が塩ビパイプです。
ラックのブッシュが入る部分をウエスできれいに掃除して、ブッシュを押し込みます。
ラックの中には、ブッシュの爪が引っかかる溝もありました。爪を手前にして押し込みます。

ブッシュが装着できたら、元に戻していきます。
上から4枚目の写真の青丸の部分を装着します。
時計回りの回して装着しましたが、パイプレンチで締め込めば固定できます。根元まで確実に締まっていることは確認してください。

ステアリングラックのボールジョイント部分にはモリブデングリスを塗り、ラックブーツをかぶせます。
ブーツはインシュロックで固定します。
長いものが入手できない場合は、短いものを繋いでもかまいません。

あとは元に戻すだけです。
タイロッドエンドロックナットを取り付け、
タイロッドエンドを外した回転数と同じ回転数で装着、
タイロッドエンドを固定して でうまくいかないかもしれません。タイロッドエンドのボルトが回ってしまいます。このような場合は、タイロッドエンド下部からジャッキで押し付けながら締めると、ロックできることがあります。

以上で、ステアリングラックブーツの交換ができます。

交換後は、大きな段差ではラックの緩みお思われる「ガタン」音はありますが、通常利用では一切問題がありません。
比較的簡単な作業なので、MINI乗りの方には参考になればと思います。