FREELANDERのサーモスタットから水漏れが….. orz
でも、持病みたいな車だから、数年前に一度直してるんですよね。

調べてみたらラジエータファンが2つついているうちの、1つが回らなくなってました。
なので、じわじわっとファンをまわして温度を調整しているつもりが想定以上にあがってしまい、慌ててファンを全開で回すという制御を繰り返しているのでした。
これだと一時的にオーバーヒート気味になり、冷却系に負荷がかかります。

というわけで、ファンコントローラを交換しよう!と思ったら、ラジエターファンキットなるファンからコントローラからセットになった状態じゃないと部品が出ないのでした…..
部品番号 : PGF000231 …8万円….. orz…
コントローラの部番もあるんですけどね。(PDE100030)

なので、仕方なくコントローラだけ直すことにしました。
早速分解です。
当然のごとく、シリコンコーキングで固められていますが、気合でこじ開けます。
すると出てきました。制御基板が。

ファンをまわしているのはFET 3個。あと、保護用のショットキーダイオード。
とりあえず、これを全部変えてみることにします。

部品は下記。
RSコンポーネンツにあるじゃん…..

International Rectifire : L3705N x 2個
IRF4905 x 1個

MBR3045CT(VISHAYに事業譲渡) x 1個
これは 日本インター GCQ30A04 の方がお勧めです。強いし。

電解コンデンサもこの際換えましょう。
560uF 35V x2個
1000uF 35V なぜか 11mm x 25mm x 1個 / 12mm x 33mm x 2個
10uF 50V x 2個
1uF 100V x 2個

まずは部品注文して、待ちます…..