土日はたいてい次男の高校野球の練習試合とか見に行っちゃうんで、なかなか工事が進みません。
秋は大会もあるし。

というわけで、ようやく電気工事です。
電気がくれば、電動工具が屋根裏でも使えます。
根太張っちゃうと配線が面倒くさそうなので、先に工事することにしました。
俺、電気工事士の資格は持ってるんで、自分でやりました。
電気配線図とブレーカ配電盤とニラメッコして、電気負荷が少なくて配線しやすい回路から分岐させます。

とはいえ、VVF用の圧着器がなかったもので、ワゴジャパンの差込コネクタ使ってみました。
これ、超便利。割と安いし。
http://www.wago.com/cps/rde/xchg/SID-8024C4F2-D83A56D6/wago/style.xsl/jpn-2631.htm

床張っちゃって接続部分が隠れちゃうのもいやなので、あとで床にはサービスホールを作るようになるかもしれません。

配線は、梁に這わせて打ち付けます。
天井に投げ出したりしておくと、ねずみに食われちゃったりするかもしれないから。

[使用工具、部材] 電気工事用工具
ステップラ、差込コネクタ、1.6mmVVF、コンセントボックス、スイッチボックス