これも根性の工事です。

足場が悪いところで、等間隔に寸法を出さなければなりません。
しかも、合板の端面が根太にちょうど半分かかるように調整します。
なにしろ、メーターモジュールにサブロクを張るわけですから、端数の板の固定も考えなければなりません。

と、考えながらの作業なわけですが、
断熱材で上向いたり、根太で下向いたり。しかも、足場が悪いので片足で踏ん張ったり。
こりゃ、明日確実に筋肉痛です…..

仮組みの根太に合板載せて足場を稼いだりしています。
天井吊りは、根太に固定してそれより上は切るなど、一部変更しています。

根太はこんな感じ。
断熱材の表裏を間違えていますが、このあと直しました。

ところでこの断熱材(HPL100B)ですが、よくホームセンターで筒状のビニール袋パンパンになって売ってる、アレです。
これ、開封するときは、口をあけて引き抜こうとしても出てこないわけで、筒状の横を中身を傷つけないように外の袋だけカッターとかで切って開封するのですが、袋に筋を入れただけで、メリメリっと袋を引き裂きながら中身の膨張が始まります。脱皮してるみたいです。
体積は10倍程度に膨れ上がるので、適当なところで開封してはいけません。設置直前に、設置の現場で開封しましょう。

[使用工具、部材] ドリルドライバ
コーススレッド (これ、安物はセンターが出ていなくて極めて危険!)